スポンサードリンク

2031年08月04日

バイアグラの副作用

バイアグラ ED 治療薬 激安

バイアグラ副作用について


バイアグラは、狭心症などで、

硝酸薬の治療中の場合は絶対に、服用してはいけません。

(血圧が急激に低下して、非常に危険な事になる可能性があります)


他には、脳血管障害、重い心臓病、低血圧や

重い肝臓病の方も、バイアグラは使用禁止です。


その他には、網膜色素変性症という眼の病気の方もバイアグラは

服用できませんので注意が必要です。


また、たまにバイアグラの薬が効き過ぎて、

いつまでたっても勃起状態がおさまらない場合もあります。

バイアグラを服用して4時間以上勃起が持続する場合は、

直ちに泌尿器科の救急病院を受診して下さい。

そして、しゃ血などの処置をしてもらってください。


バイアグラの副作用として聞かれるのは、

血圧の低下によるめまいと、顔のほてりです。

その他には消化不良や、鼻水、鼻づまりなど鼻の症状などがあります。


確率的には数パーセント程度で、おきても軽い物が多いようです。

一概には言えませんが、上記の危険な人の服用はダメですが

それ以外の人はバイアグラは、それほど副作用の心配はいらないようです。

どんな薬でも副作用はありますので、バイアグラの副作用を

あまり心配しすぎなくてもいいかもしれませんね。


■服用を避ける場合

バイアグラに薬剤アレルギーのある方

心不全等心臓病があり、医師よりその行為自体を禁止されている方

長期使用の安全性は十分確立していないので、
1日〜数日に1錠を限度とすることをお勧めします。

また、数ヶ月に1回、一般的血液検査をすることをお勧めします。


org_img_2公式HPバーナー.gif
posted by power at 23:00| バイアグラ 副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。